お知らせ情報

代表大野が配信するこれからのお寺の在り方。

鳴動護摩伝授会のご案内

記事作成日:2019-06-22

鳴動護摩法伝授会開催にあたり

⽇本仏教には加持祈祷があり、救いを求める⼈々を直接解決する⾼僧の記録
を仏教史の中に垣間⾒ることができます。
特別な儀式の存在を知る度に経験するのは、学ぶためには⾨下に⼊らなければ
ならないとか、⻑期にわたり修⾏を重ね、僧階を上げて、はじめて伝授が叶う現
状です。その結果、次第が散逸し、絶えてしまった法灯も多い事態に、ただただ
⼼を痛めるばかりです。

今回、伝授会をする「鳴動護摩」もその⼀つです。
鳴動護摩は、鳴動式、鳴りごま、お釜さまと称されます。多くの⽇本を⽀えた商
家及び旧家が、未来の発展のために儀式を依頼し、祈祷し、そしてその建物の各
所にて護摩を鳴らしたのです。常に秘伝とされる儀式です。⾳の発⽣の⼤⼩があ
りますので、効果が明確にわかります。しかも⽕を使⽤しないので、どこでも儀
式が可能です。

しかし秘伝であるので、伝授には制約が多く、伝授できる⽅も限られ、継承す
る⽅も激減しました。同時に使⽤する法具を製作する技術も絶えてしまい、儀式
をしたくても法具の⼊⼿が不可能な状態です。まさしく消滅は不可避の護摩法
です。今回、伝授が可能となったのは伝授阿闍梨の廣⽥師の存在も⼤きいのです
が、株式会社伝統みらい様のご尽⼒により、法具の製作が唯⼀可能な⼯房の協⼒
を得て、ついに実現する運びとなったのです。
私たちは、このように断絶しかかっている仏教⽂化を伝承し、より多くの⽅々が
加持を得て、未来創造に役⽴ていただきたいと願う次第です。
会場も「和空下寺町」のご協⼒を得て、素晴らしい場所での開催となりました。
今回は特別に僧籍をお持ちでない⽅も伝授可能ですので、どうぞご参加いただ
きますようお願い申し上げます。

全ての参加者の⽅は、鳴動護摩の儀式を実践できますので、安⼼してご参加くだ
さい。

感謝合掌

⼤野 雅仁 拝

寺サポート 代表

概要

伝授阿闍梨 廣田剛佑師(皇家の流れをくむ第137代継承者)
伝授内容  鳴動式 倶利伽羅不動尊護摩
次第    ご用意させていただきます
受講資格  僧籍を有する者、または許可を得た者
      まずはお問い合わせください。
      伝授阿闍梨に確認し、回答させていただきます。
日時    令和元年 7月30日(火)18時〜20時
場所    和空 下寺町
        大阪市天王寺区下寺町2−5−12
費用    受講料    200,000円+消費税
      護摩次第     6,000円+消費税
      護摩法具一式 300,000円+消費税
備考    法具は特別発注しますので、早々にお申込みください。
      伝授会は全3回です。
      後の日程は参加者のみにご連絡をさせていただきます。
お申込み  寺サポート  大野
      メール m.oono.kobokobe@gmail.com
      携帯  090-9112-9270
      http://www.tera-support.com

 

鳴護摩鳴動会(初回)案内

寺院のお悩み退職金の事なら
安心と実績のTERA-SUPPORTへ。

僧侶だからわかるお寺のサポート支援寺業をご提案。
日本全国北から南まで何処でもご相談くださいませ。

  • 寺院退職金
    ご相談・お見積り
  • 新規寺業
    ご相談・お見積り
  • 墓地規約
    ご相談

ご相談は無料です。
お気軽にお電話ください!

0799-70-4550

受付時間 9:00 ~ 20:00|日曜定休